スタッフブログ

STAFF BLOG

アプリ開発日誌

2017.02.03

【朗報!】IoT市場は2022年度までに3.2兆円!?

Android開発担当の渡辺です。
NRIがIoT(*1)市場の規模とトレンドの展望を発表(*2)しました。弊社でもIoT関連でアプリ開発の依頼を受けることも増えてきました。モバイルアプリは「モノ」の情報を表示したり、リモコンのように操作するトリガーの目的として開発依頼を受ける感じです。

「モノ」が「インターネット」につながることはつまり

  • 「モノ」のステータス情報を取得しサーバーに蓄積できるということ
  • 「モノ」を遠隔で操作できるということ

Apple Watchも時計のIoT化と言えますし、そんなウェアラブルデバイスの市場も大きくなるのでしょうね。

少し前ですが邦画で「バトル・ロワイアル」という映画がありましたね。少年犯罪の増加の一途をたどった世紀末の日本で中学生達を軍の管理下でバトルさせる過激な内容で、その劇中で生徒達の位置情報や生体情報を管理するために首輪のような装置が登場するのですが、それはまさに首輪に生体情報とGPS情報の取得機能を組み込んだウェアラブルデバイス!!!
Apple Watchのアイディアの着想はここから得られたのかもしれませんね。

もしそうだとしたらいつかドカンといくかもしれませんね。

デバイスがドカンといくことなんてないと思ったかもしれませんが、中国ではよくあることみたいです。弊社の松川が「Galaxy Note 7爆発の経緯を振り返ってみた」(*3)というブログを投稿しているので時間に余裕があればご覧ください。

話が脱線しましたが今回自分的にこれをIoT化したら面白いんじゃないかというのを考えてみました。
もしかしたらすでにIoT化されてるかもしれませんがそこは許してください。

1 トイレのウォッシュレット

OZP85_yabeeonakaitai_TP_V

あなたのお尻を暖かいお水で洗浄してくれる日本が世界に誇る技術トイレのウォッシュレット。そんな機器をIoT化するのはどうでしょう。
「おしり」が押下されたのをイベントにトイレの場所と一緒にサーバーにデータとして蓄積するのです。そうすれば「おっ、ここの区域めっちゃお腹ピーピーな人がいるな」っていうのが分布図として可視化できるでしょう。

お腹ピーピー(OPP)分布データにはどんな価値があるでしょうか?
トイレットペーパーは消耗品で公共の施設や会社のトイレに補充されますが、このOPP分布をつかえば清掃員のアサイン人数と補充量の傾斜配分に使えるんじゃないかなって考えたりしました。

作業効率改善と経費節減に効果ありませんかね?

2 筆記用具

PAK85_desk15215645_TP_V

ボールペンやシャーペンが「ペンを紙面につけて文章を書き始めてからペンを休めるまでの間隔」のログデータをサーバーに蓄積させてみましょう。

そうですね、例えば試験会場にIoT化された筆記用具をつかうことを条件に何千人の相手に受験させるとします。ユーザーの偏差値とボールペンのログデータを関連させましょう。

偏差値とある問いを解く時間には大体これくらい時間がかかるという統計データが算出されると仮定します。その場合、このユーザーXはこの偏差値なのに他の同じ偏差値帯ユーザーとログに著しく差分があることがわかるでしょう。

ノイズがでるわけですね。もしかしたらこのユーザーXは不正をしているのではないだろうか?

試験の公平性を担保するために役に立つんじゃないでしょうか?

まとめ

いくつか案を考えてみました。実用化されるかわかりませんし実験的なアイディアだと思います。

実験的なIoT化のアイディアの場合はとりあえずデータを蓄積しておいて後から価値をみつけるというアプローチもあります。

IoT化によるベネフィットはIoT化そのものにあるわけではなく、IoT化によって取得したデータを「どう扱うか」が重要だと思います。IoT化したからユーザービリティが向上するとか利益がでるとか安易な考えはやめたほうがいいかもしれません。

風吹けば桶屋が儲かる理論は私はあまり支持しません。熟成された理論が開発者の共感を呼んで実現につながっていくからだと思うからです。

IoTアプリを考えるならそんな熟成された理論と一緒に企画したいですね。

~~ IoTモバイルアプリ開発(季節の熟成理論を添えて) ~~  ・・・・・・・・・・・・・ 時価

追記

JINSがメガネをIoT化していてアプリ開発用のSDKを公開しているみたいです。面白そう。。。

https://jins-meme.com/ja/developers/

*1 : IoTとは、コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。
*2 : 2022年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望 http://www.nri.com/Home/jp/news/2016/161121_1.aspx
*3 : https://eda-inc.jp/galaxy_bomb/

BACK

お問合せ

イーディーエーに興味をお持ちいただいて
ありがとうございます!
スマホアプリに関するご相談、
お見積りや弊社へのご質問など、
お気軽にお問い合わせください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。

    お名前必須
    会社名
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    お問合わせ種別必須
    お問合わせ内容必須

    アンケートにご協力ください。
    弊社サイトへはどのようにしてアクセスされましたか?

    個人情報のお取扱いに関する同意事項

    1.事業者の氏名又は名称

    株式会社イーディーエー

    2.個人情報保護管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先

    個人情報保護管理者 木下 晴晶
    Mail:inf[email protected]

    3.取得した個人情報の利用目的的

    当フォームで取得した個人情報は、お問い合わせに関する回答のために利用し、目的外利用はいたしません。

    4.弊社が取得した個人情報の第三者への委託、提供について

    弊社は、ご本人に関する情報をご本人の同意なしに第三者に委託または提供することはありません。

    5.個人情報保護のための安全管理

    弊社は、ご本人の個人情報を保護するための規程類を定め、従業者全員に周知・徹底と啓発・教育を図るとともに、その遵守状況の監査を定期的に実施いたします。
    また、ご本人の個人情報を保護するために必要な安全管理措置の維持・向上に努めてまいります。

    6.個人情報の開示・訂正・利用停止等の手続

    ご本人が、弊社が保有するご自身の個人情報の、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求める場合には、下記に連絡を頂くことで、対応致します。

    株式会社イーディーエー 個人情報お問合せ窓口
    〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14番23 ラウンドクロス六本木4F
    TEL:03-5422-7524 FAX:03-5422-7534
    Mail:[email protected]

    7.ご提供いただく情報の任意性

    個人情報のご提供は任意ですが、同意を頂けない場合には、第3項にあります利用目的が達成できない事をご了承いただくこととなります。

    8.弊社Webサイトの運営について

    弊社サイトでは、ご本人が弊社Webサイトを再度訪問されたときなどに、より便利に閲覧して頂けるよう「クッキー(Cookie)」という技術を使用することがあります。これは、ご本人のコンピュータが弊社Webサイトのどのページに訪れたかを記録しますが、ご本人が弊社Webサイトにおいてご自身の個人情報を入力されない限りご本人ご自身を特定、識別することはできません。
    クッキーの使用を希望されない場合は、ご本人のブラウザの設定を変更することにより、クッキーの使用を拒否することができます。その場合、一部または全部のサービスがご利用できなくなることがあります。