スタッフブログ

STAFF BLOG

アプリ開発日誌

2019.07.12

アプリ開発が失敗してしまう3つの原因と防止方法

ある統計によると、世の中で行われているシステム開発のうち3〜4割ほどは失敗に終わってしまうとされています。何らかの原因でプロジェクトが炎上し、スケジュールが大幅に遅れたり、イチから作り直しになることもよくある話です。

では、アプリ開発においてプロジェクトを失敗させないためには、どんな対策をとればいいのでしょうか?ここではプロジェクトが失敗してしまう原因から、防止方法について考えていきます。

1.予算・納期の不足

開発チームの意向を無視した予算・納期の設定は、アプリ開発が失敗してしまう原因となります。開発にかける人手や時間が少なければ、それだけ成果物のクオリティは低下してしまうものです。

そうならないためには、まずはしっかりとした要件定義を行うことが大切。ゴールが明確になっていれば、それだけ予算・納期も正確に見積もることができます。

「こんな機能があったらいいな」「こういうアプリがいいな」という漠然とした理想像ではなく、現実的な目標に落とし込むことが失敗を防ぐ保険になるのです。

2.コミュニケーション不全

アプリ開発で失敗してしまう原因の大半は、発注者と開発者との間のコミュニケーション不全にあると言っても過言ではありません。

発注者側が開発チームに丸投げしてしまったり、あるいは開発者側が専門用語ばかりを並べて難解な企画書を提出してしまったりすれば、要件定義がうまくいかずプロジェクトが失敗してしまうことになります。

ですのでプロジェクトの立ち上げ前からアプリのリリース後に至るまで、発注者側と開発側は綿密にコミュニケーションをとり続ける必要があるのです。

3.関係者全員が開発にコミットしていない

アプリ開発は開発チームだけが行う作業ではありません。発注者側も積極的にプロジェクトに参加し、進捗をチェックしたり方向性の確認を進めたりする必要があります。

もし発注者側が開発にノータッチでいれば、責任を押し付けあったり疑心暗鬼になったりしてプロジェクトが失敗に終わる可能性を高めてしまいます。

「開発は関係者全員が一丸となって取り組むもの」という意識を忘れず、発注者側が開発にコミットし続けることが、アプリ開発を成功させるポイントとなるのです。

まとめ

スマホアプリ開発を専門に手がける当社イーディーエーでも、クライアントとの意思疎通を図り、厳密な要件定義を作成して開発に取り組むことを心がけています。

「アプリ開発に失敗したくない」「じっくりと時間をかけて最高のアプリを作りたい」と考える方は、ぜひ私たちと一緒にプロジェクトを進めましょう!

BACK

お問合せ

イーディーエーに興味をお持ちいただいて
ありがとうございます!
スマホアプリに関するご相談、
お見積りや弊社へのご質問など、
お気軽にお問い合わせください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。

    お名前必須
    会社名
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    お問合わせ種別必須
    お問合わせ内容必須

    アンケートにご協力ください。
    弊社サイトへはどのようにしてアクセスされましたか?

    個人情報のお取扱いに関する同意事項

    1.事業者の氏名又は名称

    株式会社イーディーエー

    2.個人情報保護管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先

    個人情報保護管理者 木下 晴晶
    Mail:[email protected]

    3.取得した個人情報の利用目的的

    当フォームで取得した個人情報は、お問い合わせに関する回答のために利用し、目的外利用はいたしません。

    4.弊社が取得した個人情報の第三者への委託、提供について

    弊社は、ご本人に関する情報をご本人の同意なしに第三者に委託または提供することはありません。

    5.個人情報保護のための安全管理

    弊社は、ご本人の個人情報を保護するための規程類を定め、従業者全員に周知・徹底と啓発・教育を図るとともに、その遵守状況の監査を定期的に実施いたします。
    また、ご本人の個人情報を保護するために必要な安全管理措置の維持・向上に努めてまいります。

    6.個人情報の開示・訂正・利用停止等の手続

    ご本人が、弊社が保有するご自身の個人情報の、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求める場合には、下記に連絡を頂くことで、対応致します。

    株式会社イーディーエー 個人情報お問合せ窓口
    〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14番23 ラウンドクロス六本木4F
    TEL:03-5422-7524 FAX:03-5422-7534
    Mail:[email protected]

    7.ご提供いただく情報の任意性

    個人情報のご提供は任意ですが、同意を頂けない場合には、第3項にあります利用目的が達成できない事をご了承いただくこととなります。

    8.弊社Webサイトの運営について

    弊社サイトでは、ご本人が弊社Webサイトを再度訪問されたときなどに、より便利に閲覧して頂けるよう「クッキー(Cookie)」という技術を使用することがあります。これは、ご本人のコンピュータが弊社Webサイトのどのページに訪れたかを記録しますが、ご本人が弊社Webサイトにおいてご自身の個人情報を入力されない限りご本人ご自身を特定、識別することはできません。
    クッキーの使用を希望されない場合は、ご本人のブラウザの設定を変更することにより、クッキーの使用を拒否することができます。その場合、一部または全部のサービスがご利用できなくなることがあります。