スタッフブログ

STAFF BLOG

アプリ開発日誌

2018.12.06

AndroidとiOS、どちらか一方なら優先して開発すべきなのは?

アプリ開発をしたいが時間的・人的なリソースが限られているという場合、AndroidアプリまたはiOSアプリ、どちらか一方だけを開発せざるを得ない…という状況も少なくありません。

その場合、AndroidとiOS、どちらのプラットフォームでの配信を優先すべきでしょうか?

1.国内OSシェアはほぼ拮抗、世界ではAndroid優勢

AndroidとiOS、どちらを選ぶべきかを判断するために参考になるのが、国内・世界でのOSシェアです。国ごとのOSシェアを確認できるKantar Worldpanel ComTechを参照してみると、日本国内では2018年9月現在でAndroid:70.6%、iOS:28.2%のシェアを獲得していることがわかります。

ただしこの数字は固定的なものではなく、毎年Appleの新製品発表イベントがある9月前後でiOSのシェアが最も落ち込み(30%前後)、イベント後の年末年始にかけてシェアを最も拡大(50%前後)する傾向にあります。これを踏まえると、国内でのOSシェアは概ね拮抗しているか、Androidがやや優勢と考えることができます。

一方の世界シェアに関しては、Net Applicationsで公表されている数字によるとAndroid:72.40%、iOS:26.26%です(2018年9月データ)。こちらも時期によって多少の変動はありますが、Andorodが常に6割以上のシェアを誇っていることがわかります。

2.Androidは開発費用が抑えられるがバージョンへの配慮が必要

世界的にはAndroidが優勢で、かつアプリのリリースにかかる費用も抑えることができます。iOSでアプリをリリースする場合、毎年99ドルの費用がかかりますがAndroidなら初回登録時の25ドルのみだからです。

しかしAndroidの場合、端末によってスペックにばらつきがあり、OSバージョンもさまざまです。Androidの最新機能を使ったアプリをリリースする場合には、古いバージョンを搭載したスマホへの配慮も欠かせない点に注意しましょう。

3.ターゲット層を見極めることが重要

一般にiOSを使う人は社会人や高所得者に多く、Androidを使う人は若い世代や低所得者に多いとされています。iOSユーザーはデザインやシンプルさを重視するタイプで、Androidユーザーはカスタマイズ性を重視するギークタイプと考えることもできるでしょう。

これから開発するアプリがどちらのユーザー層にマッチするのか、慎重に考えた上でプラットフォームを選択することがベストです。

まとめ

AndroidとiOS、どちらを選ぶべきかという問いに正解を出すことは困難です。アプリの性質やターゲット層、あるいは開発リソースによってもどちらを選択すべきかは変わってきます。

「どちらのプラットフォームを選んだらいいか、まずは相談に乗ってほしい」という場合には、私たちイーディーエーにおまかせください。アプリのコンセプトに合わせて最適なプランをご提案します。

BACK

お問合せ

イーディーエーに興味をお持ちいただいて
ありがとうございます!
スマホアプリに関するご相談、
お見積りや弊社へのご質問など、
お気軽にお問い合わせください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。

    お名前必須
    会社名
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    お問合わせ種別必須
    お問合わせ内容必須

    アンケートにご協力ください。
    弊社サイトへはどのようにしてアクセスされましたか?

    個人情報のお取扱いに関する同意事項

    1.事業者の氏名又は名称

    株式会社イーディーエー

    2.個人情報保護管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先

    個人情報保護管理者 木下 晴晶
    Mail:[email protected]

    3.取得した個人情報の利用目的的

    当フォームで取得した個人情報は、お問い合わせに関する回答のために利用し、目的外利用はいたしません。

    4.弊社が取得した個人情報の第三者への委託、提供について

    弊社は、ご本人に関する情報をご本人の同意なしに第三者に委託または提供することはありません。

    5.個人情報保護のための安全管理

    弊社は、ご本人の個人情報を保護するための規程類を定め、従業者全員に周知・徹底と啓発・教育を図るとともに、その遵守状況の監査を定期的に実施いたします。
    また、ご本人の個人情報を保護するために必要な安全管理措置の維持・向上に努めてまいります。

    6.個人情報の開示・訂正・利用停止等の手続

    ご本人が、弊社が保有するご自身の個人情報の、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求める場合には、下記に連絡を頂くことで、対応致します。

    株式会社イーディーエー 個人情報お問合せ窓口
    〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14番23 ラウンドクロス六本木4F
    TEL:03-5422-7524 FAX:03-5422-7534
    Mail:[email protected]

    7.ご提供いただく情報の任意性

    個人情報のご提供は任意ですが、同意を頂けない場合には、第3項にあります利用目的が達成できない事をご了承いただくこととなります。

    8.弊社Webサイトの運営について

    弊社サイトでは、ご本人が弊社Webサイトを再度訪問されたときなどに、より便利に閲覧して頂けるよう「クッキー(Cookie)」という技術を使用することがあります。これは、ご本人のコンピュータが弊社Webサイトのどのページに訪れたかを記録しますが、ご本人が弊社Webサイトにおいてご自身の個人情報を入力されない限りご本人ご自身を特定、識別することはできません。
    クッキーの使用を希望されない場合は、ご本人のブラウザの設定を変更することにより、クッキーの使用を拒否することができます。その場合、一部または全部のサービスがご利用できなくなることがあります。