スタッフブログ

STAFF BLOG

アプリ開発日誌

2017.03.24

ヨーダの名言に学ぶプログラマー道

続編公開で話題の「スターウォーズ」ジェダイの長であるマスター・ヨーダは、数々の名言を生み出しています。
ヨーダの名言から仏のような素晴らしい考え方を学べるように思います。
今回、そんなヨーダの名言から学べるプログラマーの心得を自分の解釈と紹介します。

  • Attachment leads to jealously. The shadow of greed, that is.
    愛着は嫉妬に導く。それは強欲の影じゃ。
  • You must unlearn what you have learned.
    (これまで)覚えたことを全て忘れるのじゃ。
覚えたことを「全て」忘れては困りますが、自分の中の設計概念や、以前自分が書いたことがある処理を今回も使えるだろうと安心してはいけないということだと思います。
iOSアプリは以前Objective-C言語で書かれていましたが、今社内のiOS担当でObjective-Cだけしか書けないというプログラマーはいません。
それはSwift言語が発表された時、積極的に新しい技術をプロジェクトに取り入れようという社内の姿勢が功を奏し、次の技術に飛び移ることができたからだと思います。
アプリ開発ではiOSやAndroidのOSがアップデートされる度にできることが増え、それ以前に書かれたソースは非推奨になっていたりします。それは以前のやり方に執着してその技術にこだわり続けていると、そのやり方がサポートされなかった場合にプロダクト的にも自分自身の雇用的にもリスクが大きいということではないかと思います。
study_nihongo
変わるということだけが唯一変わらないITの世界で執着するという姿勢は推奨されないのかもしれません。
開発者、プログラマーは常にそういうリスクを抱えて仕事しているからこそ、技術者の需要は高いのではないでしょうか。

  • Always in motion is the future.
    未来は常に動いている
time_machine
技術は常に新しくなっています。Swiftも3.0にアップデートし、RxAndroidなどをプロジェクトに組み込むことでJava8の記法がつかえ可読性が向上しプロダクトの品質がよくなります。
好きな技術を勉強することが一番いいと思っていますが、もしもそれが必要なくなってしまった時のことを考えずにはいられません。
知的探究心とトレンドのバランスをうまく保つのもプログラマーの生存戦略なのかもしれません。

  • Much to learn you still have…my old padawan.
    まだ覚えることはたくさんある、年老いたパダワンよ
ai_study_kikaigakusyu
Sphere of Influence社のソフトウェアデベロッパ、クリント・シャンクによると「技術者の市場価値は現時点での知識量ではなく、学び続ける姿勢があるか」とのことです。
若い技術者はエネルギーがあり、そうでない技術者は上手なアプローチの仕方で持っている。
新しい技術が公開されれば、学習効率は違えど、スタートラインは一緒です。
彼は僕の中のマスターヨーダです。

もし、学ぶ姿勢をやめ簡単な方法を選んだらどうなるのでしょうか。マスターヨーダよ。。
  • If you end your training now — if you choose the quick and easy path as Vader did — you will become an agent of evil.
    もし今修行を止め、ベイダーのように手っ取り早くて簡単な道を選んだら、お前は悪の使いになるじゃろう。
わかりました。やってみます。。
  • No. Try not. Do or do not. There is no try.
    違う、やってみるではだめじゃ。やるか、さもなければやらないかじゃ。”トライ”なんて存在しない。
イーディーエーではそんな学び続ける姿勢を持った技術者を募集しています。
chounouryoku
May the force be with you.
BACK

求人応募フォーム

下記項目にご記入の上、ご応募ください。

    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    希望職種必須
    希望雇用形態必須
    簡単な紹介文
    ご経歴など必須

    個人情報のお取扱いに関する同意事項

    1.事業者の氏名又は名称

    株式会社イーディーエー

    2.個人情報保護管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先

    個人情報保護管理者 木下 晴晶
    Mail:[email protected]

    3.取得した個人情報の利用目的的

    当フォームで取得した個人情報は、お問い合わせに関する回答のために利用し、目的外利用はいたしません。

    4.弊社が取得した個人情報の第三者への委託、提供について

    弊社は、ご本人に関する情報をご本人の同意なしに第三者に委託または提供することはありません。

    5.個人情報保護のための安全管理

    弊社は、ご本人の個人情報を保護するための規程類を定め、従業者全員に周知・徹底と啓発・教育を図るとともに、その遵守状況の監査を定期的に実施いたします。
    また、ご本人の個人情報を保護するために必要な安全管理措置の維持・向上に努めてまいります。

    6.個人情報の開示・訂正・利用停止等の手続

    ご本人が、弊社が保有するご自身の個人情報の、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求める場合には、下記に連絡を頂くことで、対応致します。

    株式会社イーディーエー 個人情報お問合せ窓口
    〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14番23 ラウンドクロス六本木4F
    TEL:03-5422-7524 FAX:03-5422-7534
    Mail:[email protected]

    7.ご提供いただく情報の任意性

    個人情報のご提供は任意ですが、同意を頂けない場合には、第3項にあります利用目的が達成できない事をご了承いただくこととなります。

    8.弊社Webサイトの運営について

    弊社サイトでは、ご本人が弊社Webサイトを再度訪問されたときなどに、より便利に閲覧して頂けるよう「クッキー(Cookie)」という技術を使用することがあります。これは、ご本人のコンピュータが弊社Webサイトのどのページに訪れたかを記録しますが、ご本人が弊社Webサイトにおいてご自身の個人情報を入力されない限りご本人ご自身を特定、識別することはできません。
    クッキーの使用を希望されない場合は、ご本人のブラウザの設定を変更することにより、クッキーの使用を拒否することができます。その場合、一部または全部のサービスがご利用できなくなることがあります。